Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

UV対策万全なあなたが「もしも」のときのために知っ得リミット!

40代向けにケア方法の記事を書いて欲しいと
メッセージをいただいたので
今日はシミについて書いてみたいと思います。

Freckles
Freckles / sidewalk flying

シミは怖いけど、
「今まだはないから・・・」
と、そこまで気にしていないという人は多いのではないでしょうか。



からだには、紫外線を受け入れられるキャパがあり、
それが満タン、
キャパオーバーになったところでシミが現れます。


だからいきなり出現するんですね。



Rays
Rays / Atli Harðarson

人は常に、シミができるまでの紫外線量を貯金している状態です。





紫外線の貯金なんてしないほうがいいわけで、
その貯金箱がいっぱいにならなければ
シミには悩まされないということ。


100万円貯まるBANK シルバー

だから紫外線対策は必須だと言われているわけです。



お金の貯金ならいっぱいあったほうがいいけれど
紫外線貯金なんて、したくないですよね。

紫外線対策万全なあなたに嬉しいお知らせ

日差し
日差し / ysksmz

普段、どれだけ紫外線に気をつけていても
  • そもそも塗り忘れてしまった
  • 塗り方が甘くて日焼けした
  • エンジョイしすぎて紫外線のことなんて忘れてた!
ね、 「ついついあるある」でしょ?(笑

普段徹底的に紫外線対策をしてる人ほど
そのときのショックは計り知れないと思います。



そんな誰にでもある失敗ですが、
あ~あ。で終わらせる必要はありません。


そこでこの先の出てくるかもしれないシミに対して、
諦めるのはまだ早い ってこと。



できることをやれば、まだ可能性はあります!!



必要以上に恐怖を抱く必要もないんです!!



でもね、だからといって日焼け対策なんていらないよ!
って意味ではありませんので悪しからず^^;


あくまで紫外線ダメージを最小限にとどめるって話です。

さて本題に入ります

「シミを作るのは、メラニン」
これはもうほとんどの方が知ってますよね。



紫外線を浴びることで
色素細胞(メラノサイト)が、
肌を守るためにメラニンを作っています。



となると、メラニンが悪者とも言い切れない。



でもそうとは言えないのが実情。
だってシミを作るから。



メラニンが作られるまでには時間が必要です。
その期間は3日ほどと言われています。



その3日間のあいだに徹底ケアをすれば
日焼けによるダメージを
最小限に止めることができる!!ってこと。



冷やしたあと火照りが収まったら
美白ケアに励みましょう。



日に当たっちゃったからと言って、
その時のケア次第で
シミになるのを防ぐことはできます。




美白化粧品のほとんどは、抗酸化化粧品。



だからメラニンが作られるこの期間が一番効果があるわけなんです。



シミができる前の「ついつい日焼け」に気づいた日。


シミを防ぐことを思ったら、
紫外線をたくさん浴びたと感じた日には
そこからの72時間は特に、
美白ケアに気を配ることも必要かもしれません。




そうは言ってもやっぱり予防が大事です。



出てきたシミを消すことは、予防するよりも難易度が高くて
時間が経ったシミほど消すことは難しくなります。



紫外線貯金を満タンにしないよう、
日頃のUVケアは必須です!!



そしてもしも「ついつい」日焼けしてしまったら。
72時間というタイムリミットを覚えておいてくださいね。



そうすれば、シミが出現する日も
おのずと遠ざかっていくはずですから。




今日メッセージいただいた方、
メッセージが未だスパム扱いで戻ってきてしまうため
返信ができない状況です。

よろしくお願いします。


Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top