Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

IKKOさんから学ぶ!化粧が変わる!?「化粧前のひと手間」

朝は忙しい・・

朝の多忙さといったら、男女で比べた場合
余裕シャクシャクで勝てますね、女性陣。


子どもがいればその分の支度。
そしてなにより自分の支度に時間がかかるから!

チャチャっとメイクする!と言っても数十分はかかっちゃう。
「時間かかるほど代わり映えしないのに」なんて言われて
あんたのためじゃないし!!なんてプンスカして
イライラするもんだから

  • 眉がうまく決まらない


  • アイラインがはみ出した

こんなことになってさらにイライラするっていう負のループに陥ってしまう・・

あ、これつい先日のうちの様子です^^;

男にはわからんのだよ、全く。
黙って待てる人はおらんのかね?全くうう!!!


まあそんなグチはどうでもいいですが、

以前買ったIKKOさんの著書内で、

朝の忙しい時間に3~4分、メイク前に時間をとることで
化粧もち、ノリが全く違うのよ!


と書かれていたのでご紹介。






メイク仕上がり、メイクもちをUPさせる化粧前のスキンケア

メイクのテクニック方法にこだわる前に、
今の化粧を格段にキレイに見せる方法があるというIKKOさん。

朝の忙しい時間だけど、メイク前のスキンケアをしっかりすることが
化粧をグッとよく見せるコツ。


化粧ノリが良くなるばかりか、化粧崩れも防げるっていうからもう・・
早起きするしかないですね!!



①ティッシュパックで潤い+首後ろを温めて浸透を高める!

ティッシュを数枚ホットタオルを準備。

ホットタオルは、乾いたタオルを水で濡らし、レンジで30秒で出来上がりです♪
洗顔後の肌に、化粧水で浸したティッシュを鼻の穴を避けて乗せる。
2014-04-11 20.01.59 乗せたら準備したホットタオルで首の後ろを温める。

首の後ろを温めることで毛穴が開き易くなって、化粧水の入り方が変わってくるんだそうで。


2014-04-11 20.03.40 こうして1~2分置いて共に外す。

これだけです!!!

ティッシュパックは、乾く前に外すこと!!
ティッシュが乾いてしまうと、肌の水分まで奪われてしまうので注意!!


最後に美容液や乳液で保湿し保湿成分を閉じ込める。
ここで大切なのはハンドプレス!
押さえ込む、押し込むようにプレスしてください★



これだけでだいぶ違うんだそう。
朝の数分が一日の化粧に関わるなんて聞いたら、
やってみるしかないですね★

ぜひ一度試してみてください~(^ー^)ノ





・・・・・・・。





ってね。



ここで終わるわけないやーん!!(笑


比較してみよう!

まず洗顔後のわたしの肌(´・ω・`)
乾燥半端ないなぁー。。
2014-04-11 19.58.03
そして速攻つけた化粧水後
2014-04-11 19.58.40

おおおぅ・・・
なんとか復活・・


ここからパックしてみたわけですが、
チャチャっと化粧水付けるのと、2分のティッシュパックしたあとでは
2014-04-11 20.07.16
こんなに変わるっていう・・
すごくないですか?

これ、化粧水だけですからね。


保湿されて肌のコンディションが整うと、肌ってキメが整いやすくなります。
キメっていうのは肉眼じゃわからないけど
ほらこのレンズでとった画像だと、肌の溝がわかりますよね?
この溝がが深いほどキメ細かい肌ってことになります。

もう一回見てください。
化粧水ぱぱっとつけた後↓
2014-04-11 19.58.40 ティッシュパック後↓
2014-04-11 20.07.16
ねっ?違う。
この違いが、メイクのノリ、化粧もちに直結するってことですね。




朝の化粧ノリが文句なしなら、
不思議と朝からご機嫌になれる私たち女子。

朝、化粧前のスキンケアは怠っちゃダメってことですね!



早起きは三文の得なんて言いますが、
4文の得になりそうですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


朝苦手だけどね^^;















Facebookでコメント

Return Top