Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

<質問回答>シミをどうにかしたい人に効果的なケア方法を伝授。

”シミをどうにかしたいんですが、
効果的なケアはありますか?”


シミの相談は、
たるみに引き続き多いのですが、
シミは場所によってもできる原因が違うため、
これです!といったケア方法が
この質問だけで提示できないのが実情です。


以前シミについて記事を書いたので
そこをもう少し深堀していきましょうか。

2013-11-27-21_06_31.1jpg http://cosme-review.com/hada-chisiki/shimi


他には、
シミができるのは紫外線が大きな原因となりますが、
これからの夏に向けて、
”今日は紫外線浴びまくっちゃったな〜”ってときがあると思います。


私たちの年代は、自分が行きたくなくても
子供が行きたがってたり、
はたまた子供関連のお付き合いで
炎天下にさらされざるを得ない場合もありますよね。


そんな日は、これです。
shutterstock_130281278 知っ得リミット!



”あ〜浴びちゃった”で終わっていては
せっかくの日頃の懸命なUVケアも台無しに。。



万が一の事態に備えて、
できることはする!という意識をぜひ高めておいてください。


シミのケアとして有効なものを少し紹介すると、
”ビタミンCパック”です。


ビタミンCとして有名なのは
一般的に言えばレモンだったりしますが、
レモンの絞り汁をパックするなんてことは
絶対にやめましょう。


まず、レモンはビタミンCが含まれていることはそうなのですが、
ビタミンCは、非常に壊れやすく、
空気に触れると酸化しやすいという特徴があります。


要は、そのままレモンのビタミンCが
肌に吸収されるということはありません。



柑橘類には微量でも毒性成分が含まれているため
色素沈着の原因になったり、
人によっては炎症を起こす場合もあります。


そのため、昨今では
壊れにくい”ビタミンC誘導体”配合の化粧品があるわけです。



そのビタミンC誘導体化粧品を
シミの気になる部分にコットンパック。

これが一番、外側からのケアでは有効。




あとは今以上増やさないような日常ケアはもちろん、
紫外線を浴びちゃったときの応急ケア、
そしてスキンケアにビタミンC誘導体を取り入れてみる。


この辺りができる限りのシミ対策かなと思っています。



参考になれば。



ご質問ありがとうございました。


=========

無料メルマガ<素肌革命>

肌のキレイを目指すあなたのお手伝い。
有効なケア方法などをメールでお届けしています。

こちらからご登録ください。

http://my0524.xsrv.jp/suhada-kakumei/


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 皮膚科医でもビタミンCのケアやってますものね。

    応援しておきました。ポチッ

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top