Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

春になると目立つ肌悩み<毛穴とシワ>に注目。

ladybug-574971_640
今なんてまさにそうですが、
風が冷たいのに日差しは強めだったり、
寒くないはずなのに風が強くて気温が低く感じるなど・・
温度の変化も激しい時期です。


それが”春らしさ”とも言えるわけではありますが。



春は肌の悩みが目立ってくる時期でもあります。


といっても、
割と季節に関係なく今の時期のような季節の変わり目は、
肌の悩みが浮き彫りになる時期でもありますね。



今回は春の肌悩みとして目立つ、

  • 毛穴の目立ち


  • シワの目立ち

この2つに的を絞ってお話ししていきたいと思います。



まず、
透明感がなく感じて、毛穴が目立つ。というお悩み。

2014-03-20 14.33.27_mini
これは気温差が大きく、風が強い傾向のある春に、
肌の水分が奪われやすいという理由が大きいです。

水分で満ちたふっくら肌ではないために、
毛穴の周りが落ち込んでしまい
逆に毛穴が目立つというわけです。

そしてこれから気温が上がっていくにつれて、
皮脂分泌が増加、紫外線のダメージも加わると・・・

開いたままの毛穴に悩まされることになります。

これが”開き毛穴”。


紫外線のダメージによって肌を支えているコラーゲンなどの底力も低下するので
毛穴が涙型に伸びてしまうたるみ毛穴に悩んでいる方も多いです。


毛穴はやっぱり、保湿がモノを言わすとおもっています。

そしてメイク前にふっくら肌をつくることで
毛穴悩みに必然的についてくる、メイクの毛穴落ちを防いでくれるのでオススメです。


以前こんな記事を書いたので、
お時間ある方は読んでみてください。


うわさのNIVEAが毛穴を消すって本当か実験してみた
http://cosme-review.com/osusume-cosme/nivea-jikken


さて続いては、、

目尻などの表情癖からか、シワが深くなった気がする。というお悩み。

eye-335916_640

首も然りですが、
シワは肌の記憶ということが大きな原因となっています。



年齢を重ねると、眉間やおでこにも
表情の癖のあらわれとして、シワが刻まれてしまいがちです。

毛穴のところでもお話ししましたが、
春の風の影響、そして蓄積された冬までの乾燥は相まって、
肌の水分量はさらに少なくなってしまいます。


そこで作り上げられたしぼんだ肌は、
ただの表情ジワだったものを乾燥が手伝うことで
深いシワへと進化していきます。



ここで少し私の実際のお話しを・・

冬になると、針と糸を使った内職を身内から頼まれるのですが
夜遅くまでにらめっこしていると、
お風呂に入るときに鏡を見れば、
自分のシワ具合にビックリ。


表情って習慣になってるから意識するのは難しいですが、
この意識をするのとしないのとでは
数年後に明らかな違いがでることは歴然だと
この時思い知りました。


習慣とは恐ろしい(笑)

”表情という習慣が、肌悩みを自ら作っている”


そう考えると、やっぱり意識って大切だということに終着してしまいますね。


美は行動からではなく、意識から。


言葉で言うと簡単ですが、
わたしも自分に言い聞かせながら、
美意識を高めていきたいと思います。

================

年末から始めた化粧品監修企画。
おかげさまでたくさんの方との共同作業が進み、
完成しました。

この企画に参加いただいた方と一緒に
成分や外観に至るまで創り上げてきた美容液。


初回、限定100個での販売が決まりました。

化粧品監修専用の以下メルマガで随時詳細お伝えしています。
興味のある方はこちらからご登録ください。



http://cosme-review.com/url/lnk/ccosme/





Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top