Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

パンダ目の理由はビューラーに有り!使い方をレクチャーします

つけまつげをつけるのがいつの間にか当たり前になっている若い子たち。

girl-487106_640
わたしの若い頃はといえば、マスカラを大量に塗るというくらいしか
俗に言うまつげを盛るということはできなかったわけですが・・。


今は”つけま”はもちろん、まつげエクステ、略して”まつエク”なんてのも流行ってたりするので
やってる方も少なくないはず。




まつげが長いとおめめパッチリ。

eye-637552_640
それだけで雰囲気も変わるし、
変身することができるので、
老若問わず、人気のようですね。




かく言うわたし自身も、「いっちょ、気合いれっか!」ってときなんかは
まつエクをしたりして、楽しんでました^^


が・・・。

目が極度なドライアイということもあり、
コンタクトも1日つけてられないほど。

その関係もあるのかないのか謎ですが、
まつエク中の接着剤も沁みるので
施術中も苦痛だし・・
最近は通うこともなくなりました。


わたしに残された道は、、
そう、マスカラしか残ってない!!

shutterstock_118792414

ということで、基本的なビューラーの使い方について、
今日はお話していきたいと思います。

ここで「マスカラの使い方じゃないの?」と思われるかもしれないですが、
マスカラの前に、大切な工程、ビューラーがあります。
マスカラで失敗する理由のほとんどは、
このビューラーにあるといっても過言ではありません。





マスカラって苦手な人が多い


マスカラをつけると、パンダになる、なんて表現をする人がいます。

目の下に取れ落ち、マスカラが付いてしまうアレですね。


これはマスカラをつける前の”下地”を作るところに
原因があったりします。


下地とは、「自まつ毛そのもの」のこと。


マスカラを塗っても大丈夫なまつ毛に、
マスカラを塗る前に仕上げておく必要があります。
ビューラーを使って。



どういうことかというと
きちんと上がってないまつ毛にマスカラを塗ると、
マスカラを塗った重みで下がったまつ毛がさらに下がってしまい、
目の下のパンダを作り出してしまうということ。


ここでのビューラーのポイントは、
  • 力を入れないこと。

  • 手の角度を変えてビューラーの角度を上げながらまつ毛も一緒に上げていくこと。

この2つ。




よくあるのが、

根本をギュッ
真ん中をギュッ
毛先をギュッ。



この3段階の「ギュッ」で、力づくで持ち上げようとする人が多いのですが、
これでは角張ったまつ毛ができてしまいます。
まつ毛が抜けてしまうことだってありますよね。



10回以上を目安に、優しくソフトに、
擬音イメージとしては、
ギュッギュッではなく、
シュッシュッというかんじで動かしていきます。





マスカラではなくビューラーの使い方がミソ!


ここでビューラーあるあるをひとつ。

まつ毛と一緒にまぶたを挟んで「イテッ!!」


きっと誰もが経験したことのあることだと思います(笑)


それが怖くて根本を挟めない、なんてこともあったりしますよね。



更には、右はうまくできるのに左はできない、とか。
そういったことも、「ビューラーあるある」のひとつとなっています。


右はできるのに左はできないとお嘆きの方。
ここでひとつ質問です。


あなたは右利きですか?
左利きですか?



きっと、左がうまくいかない、って方は
右利きのはずです。



違いますか?(笑)



利き手を使ってビューラーを使う人がほとんどですが
以前メイクの勉強会に参加したときに
教えていただいたのがこの方法。


利き手じゃない側のまつ毛は、
利き手と逆の手でビューラーを当てる。

要は、雑な言い方をすれば。。
同じ方の手でやる!ということです。


多少の慣れは必要になってきますが、
慣れてしまうと簡単だし
やりやすくもなるので、おすすめの方法です!


ぜひ一度、お試しください^^



====================

PS: 「美素肌作りのお手伝い」ということで
メルマガ発行しています。


メルマガ読者の方にのみ、
化粧品解析(1商品)プレゼント。



興味のある方はこちらからご登録ください。


http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/

====================================





Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top