Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

韓国女性に美肌が多い理由を考えてみた

今日、ふとテレビを見てて思うことがありました。

old-691069_640
「これだけ映像がハイビジョン化してくると、
 芸能人も辛いだろうな・・」


男性女性関わらず、肌のイメージが与えるその人の印象は
とても大きいものだと再確認させられました。


顔立ちはとてもキレイ。
だから芸能人でいられる理由の1つなわけですが
現代のハイビジョン化で、テレビの「ド」アップが厳しい女優さん、、、
目にすることも多いかと思います。


世の女性が皆、肌のきれいを目指す人が多いのは、
肌が人に与える印象の大きさを認識しているから。


女性であれば、いつまでもキレイでいたいはず。
顔のパーツを変えることはできないけれど、
肌はケア次第でキレイをつくることができる。


だからもっと、肌を大切にしてあげるべきだとわたしは思っています。




韓国女性に惚れ惚れした話


korea-71952_640
ここでひとつ、質問です。
韓国女性の肌に惚れ惚れしたことはありませんか?


以前、韓国の女性(日本語はペラペラ)と接する機会があって
その輝くような美肌に卒倒しかけました。。

なんだろう、言葉でいうなら
透明感と滑らかさが違う!!


もう見とれるしかないやんっていう。



振り返ってみれば、韓国の女優さんを見てみても、肌がキレイな人は多い、、。


その理由ってなんだろう?
韓国女性の知り合いの話を聞いて、ちょっと考えてみました。


それが今日の記事ネタです。






韓国女性の整形率は世界一なんていう嘘か本当かわからない話もありますが、
言い換えれば、韓国の美意識が高い証拠でもありますよね。


わたしが出会った韓国の女性曰く、
韓国では「メイク美」よりも「素肌美」に力を入れる人が多いとのこと。

なんか妙に納得。



韓国ではサウナ文化も盛んで、
体を温めて汗を出し、肌の新陳代謝を活発にし、
肌のターンオーバーを正常に働かせることで
健やかな肌を保っている。
そうも言っていました。



他には食事。
日本でも韓国料理を食すことは手軽になりましたが、
韓国料理で使われるものといえば、、
    
  • 高麗人参
  • にんにく
  • 唐辛子
  • ごま
  • しょうが
  • 松の実
  • ナツメ

  • ほかにもたくさんありますが、
    栄養価の高い食材が多いのが特徴。



    人間は細胞でできています。
    肌も同じく、細胞でできています。
    細胞は食事、生活習慣から作られます。


    そういった観点でみても、
    韓国に美肌の人が多いのは納得ですね。




    食事といえば。
    韓国=キムチ。


    余談ですが、韓国の人が作ったキムチはめっちゃ美味しいです!
    キムチだけじゃなく、チヂミも最高!(笑)



    キムチに含まれる栄養素を調べてみました。

    まず唐辛子には、
    ビタミンA(老化防止)
    ビタミンC(酸化防止)
    カプサイシン(代謝向上)

    にんにくには
    アリシン、スコルジニンといった元気になる栄養素。

    しょうがには血流を良くする成分。


    ただでさえこれらは栄養満点なわけですが
    ここに加えて、キムチは発酵食なので
    ビタミンB群(エネルギーの供給や老廃物の代謝にはたらく元気の素)が豊富で、
    乳酸菌や食物繊維までもが豊富。


    じゃあキムチ、買いに行こう!

    ここまで聞いたらそう思うのは自然なことですが、
    日本で売れるキムチと本場のキムチは違いますって話をしたいと思います。


    日本のキムチは日本人好みに味付けされて販売されるため
    甘みがあるものが多いのですが、、
    美容効果を求めるのなら、
    発酵熟成した「酸っぱ辛いキムチ」。



    わたしたちは日本で生まれ、
    今現在も日本在住なわけですが、
    韓国の美肌の原点をたどれば、
    いろいろと取り入れられることはありそうです。


    日本人も昔から、素肌美に注目されていたと言われていますが、
    昔から使われていた米ぬかは、超オススメです。


    以前紹介しましたが、
    肌が敏感な人でも使える「ぬか美容」
    長く続けてこそ意味がある!と言いましょうか。
    「いつの間にかキレイ。」
    これがぬか美容の醍醐味ですね。

    (管理は若干気を使いますが)


    ぬか美容記事はこちらから!



    肌がキレイな人に、ケアは何してるんですか?と聞いた時に返ってくる決まり文句は
    「特別なことは何もしていません」

    その人の基準と基本がそこにあるから、
    何もしていないって言葉が出るのかもしれません。


    何もしていないわけないじゃないか!
    何か秘密あるんでしょ!?
    なんて
    わたしも顔中ニキビだらけだった20代当初は思ってたものですが・・


    でも実際、そういうものかもしれません。


    美容そのものを楽しめれば、努力でも苦労でもないわけだから。


    自分独自の、自分にぴったりの美容法を見つけることをたのしむことができれば
    肌は確実にキレイになります。


    これは、何千人もの肌悩みを聞いてきて見つけた
    わたしの美肌ノウハウのひとつです。


    このブログが、素肌美を目指すあなたの、小さなヒントになれば
    これ以上嬉しいことはありません。


    わたし自身、今現状は34歳ですが、もうすぐ35歳。
    わたしが50歳になっても、こすめまにあは不滅です。
    あ、そのときは、タイトル変えてるか(笑)


    50歳になったときのわたしのセンスにご期待ください(笑)



    =====
    美肌をつくるお手伝いとしてメルマガ発行しています。
    登録はこちらから
    http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/
























    Leave a Reply

    *

    Facebookでコメント

    Return Top