Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

クリームの良し悪しは、「塗りたて夜」より「寝起きの朝」わかる!

これから冬にかけ、乾燥に拍車がかかります。
秋のケアは来年1年の肌を決めるといっては過言ではないほどに、超重要。
肌は季節ごとに、良くも悪くも変化します。


冬は、なんといっても乾燥が気になりますよね。

shutterstock_192028574

肌の乾燥が老化を招くことから、
恐怖を抱く人は多いようです。


わたしも季節柄、クリームを常備するようになりました。
前回お話した、ココナッツオイルもヘビーユーザー化しておりますが、
ハンドクリームもそろそろ新調しなきゃと思ってるところです。



クリームや乳液がべたつくから嫌い。


ベタつきを嫌って油分補給をしない人がいます。


20代は油分補給が不要な方も多いですが、
30代に入れば部分的な油分補給は必要。
40代になれば油分補給は必要不可欠です。
※あくまで統計です。


クリームの良し悪しを、
塗ったすぐあとの肌のベタつく感覚で判断していませんか。


そもそもクリームは油分補給のために使う物。
多少のベタつきはあって当たり前。


注目すべきは使ったすぐあとではなく、
起きた朝の肌の状態です。


それも全体を見るのではなく、部分的な肌状態を見るべき。



鼻はどうか、
おでこはどうか、
Tゾーンはどうか、
目の周りはどうか、
口周りはどうか・・

こんな感じで部分的な朝の肌状態を観察すべきです。



朝起きてベタつきが残っているのなら
それが顔全体なのかどうか、そこをチェックしてみてください。

その上で、塗る場所だったりクリームの量だったりを見直していきましょう。



昼間に、鼻周辺のテカリが気になるのであれば、
その箇所にクリームを大量に塗って油分補給をすれば
油分過多になる可能性は高まります。


スキンケアは塗ってれば良いわけではなく、
足りないところに補給するイメージを持つことが大切です。


有効成分が入ってるからと、顔すべてにベタ塗りするのではなく、
必要な箇所に補うイメージ。

shutterstock_157866380


わたしに合う化粧品ってどれだろう・・と
星の数ほどある化粧品選びに迷うよりも先に
今つかっている化粧品を有効活用するために
見直すべき項目はあるはずです。

(目指す肌にあった化粧品を使うことは大切ですが)




肌は、朝起きた時、適度に潤ってる状態が理想的。


朝起きたときの肌状態を基準にして、
足し算、引き算のスキンケアをしてみてくださいね。





=====
あなたのキレイを創るお手伝い。
無料メルマガ発行しています。
こちらからご登録ください。

http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/
=====













Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top