Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

からだを洗うのはどっちが良い?《ボディーソープ VS 固形石鹸》

液体のボディーソープ。

プッシュすれば適量が出てきて
すぐに泡立つから使い勝手が良い。

そんな理由からかボディーソープを使ってる人は多いようですね。


わたし自身はといえば、ボディーソープは大嫌い。(笑)

そこには、ちゃんとした理由はあります。


どうでもいい趣味のレベルとも言えますが、
固形石鹸を泡立てるのが大好きだからです。

ボディーソープのように簡単お手軽さは、
わたしには不要。




とまぁ、そんな個人的な話はどうでも良いわけですが
ボディーソープと固形石鹸。
からだを洗うならどっちを使うと良いのかって話を、今日はしたいと思います。


先に、液体のボディーソープのデメリットを挙げましょう。

1.固形石鹸特有の泡立てる楽しさが皆無。


あ、もういいって?(笑)



・・・・

・・・

・・



ですね、ちゃんと真面目にお話します!!






ボディーソープの最大のデメリットは、

  • 量を使い過ぎてしまいやすいこと。





某CMなんかでは、からだ中泡まみれにして
泡に包まれて幸せ〜♪的な演出がされていることもあり、
リッチな気分を味わえるとかなんとか言って
同じように浴室で泡人間になってる人も多いと聞きます。


ボディーソープには、
固形石鹸の20〜30倍の洗浄成分があると言われています。



ご存知かと思いますが、洗いすぎは肌を傷めます。
乾燥だったり、肌荒れだったり、そういった原因をつくります。


固形石鹸で「リッチな泡人間」になろうと思えば
お風呂で汗だくになってしまうかもしれません。


いい運動になるといえばそうなんですが、
そこまで頑張る人は現実皆無ではないかと。



それに対して固形石鹸は、
上に述べたように洗浄成分が優しいです。

もう既にご存知の方がほとんどかとは思いますが
液体であるボディーソープには
界面活性剤を主体としたものが多いため
石けん成分が主体である固形石けんのほうが
安心であるということは間違いない、ということが言えます。


だけど現代では、
石けん成分の多いボディーソープも存在し、
はたまた逆に、固形石けんでも界面活性剤を多く含むものも存在します。


わたしなりの結論はやっぱり、
昔から変わらない、白の固形石けんが良い!


からだが乾燥して痒いから、
ボディークリームは手放せないという声をよく聞きます。

原因は液体のボディーソープにあるのかもしれません。


わたしが洗顔でも使ってる石けんはこれです。




1つ100円ほどで買えるので、
経済的且つ安心。

わたしはずっと、これ使っています~



PS:こすめまにあの無料アプリが完成しました。

いただいた肌悩みに回答する形で情報提供しています。

質問、相談も歓迎です。
ぜひご利用ください。


iPhoneの方はこちらからダウンロード

https://itunes.apple.com/us/app/kosumemania/id1032296711?l=ja&ls=1&mt=8

Androidの方はこちらからダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.hiropro.epipost187




=====

美肌作りのお手伝い

無料メルマガ発行しています。

ご登録はこちらから
http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/





















Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top