Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

テカリを抑えたい!朝のひと手間でサラ肌を維持させる方法!

  • 頬は乾燥が激しいのにおでこから鼻筋にかけてテカってしまう。

  • 化粧したときはいいのに、化粧直しで鏡を見ると鼻がテカっててガッカリ。

こんな話をよく聞きます。




皮脂の分泌は大切なもの。
肌の水分を蒸発させないためにも、
皮脂分泌はなくてはならないもの。



皮脂がなくなってしまったら
肌は干からびてしまいます。



ただ、皮脂が出すぎてテカってしまうのは困りもの。



今日はその皮脂の出過ぎを抑える方法を書いてみたいと思います!


皮脂コントロールには欠かせない、収れん化粧水

皮脂に悩む女子は、BAさんなんかに勧められて
一度は手にしたことがあるのではと思います。



収れん化粧水

この収れん化粧水は、
普通の化粧水と比べて皮脂を抑える効果が高いもの。
わたしもニキビ肌で悩んでいた若い頃使っていました。




特にテカリが気になる人は、Tゾーンが主体なので
化粧して時間が経過して皮脂が浮き出てくるところに
ピンポイントで集中ケアするのがオススメです。



収れん化粧水でプチプラ人気なのはこちら↓

口コミをみると香りが強烈だそうですが、
脂浮きしなかった!という声多数です。
お値段もお手頃!!




テカリの出やすいラインがあった!

これはね、もうみなさまご存知のとおりですが、
鼻のライン、おでこの中央ですよね。
中には顎もテカる!という方もいるかと思います。




あれ?何故か顔の中央のライン。


これは正中線といって、体を貫く中心の線です。
seichusen
マウスで書いたおかげで
髪型が花輪くんみたいになってしまいました(笑



妊娠の際、お腹の中央に縦のラインができます。
これも正中線。


妊娠のときにできる正中線に関しては、
いろんな説があります。
  • 卵から人間に形成されていく細胞分裂の名残
  • ホルモンの影響で、メラニン色素が沈着しやすいから

  • 赤ちゃんがおっぱいを飲むために
    おっぱいまでの道がわかりやすいようにできている


こういうのって調べてみると面白いですね~・・
神秘としか言い様がない。




話が脱線しましたが、
顔の場合は、この正中線のラインが
皮脂が最も出やすいラインとなっています。



テカリ対策にはこのラインを制覇すれば、
テカリとさよなら出来る日も近い!?



ということで!
本題に参りましょう。
では実際にテカリから卒業すべくその術をお伝えします。

さらばテカリ!収れん化粧水でテカリ知らず!


収れん化粧水は基本、
毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑えるもの。
そのためスキンケアの最後に使うのが一般的です。




わたしのオススメの使い方はこれ!
乳液の前、化粧水後に、
収れん化粧水のピンポイントパックをすること。



                                                                            

やり方を説明します

先ほどお話した正中線。
ここに収れん化粧水を染み込ませたコットンを
2~3分乗せるだけ。



2014-06-09 13.54.58 この前に、
普段使ってる化粧水を使ってからというのがポイント。
収れん化粧水のパックのあと、
乳液やらUVケアやらファンデやらを使う要領です。



この2~3分のひと手間で、
一日の皮脂分泌量は軽減。



テカリも、メイク前のスキンケア次第で
かなり抑えることができます。




一度お試しを~★


























Facebookでコメント

Return Top