Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

IKKOさんオススメのラディアントタッチに感動!

当ブログ、「こすめまにあ」と調子こいてタイトルつけちゃってますが、
このブログを通してメールやコメントをいただき、
わたしはマニアと言える分際ではなかったのねと
身の程をわきまえているところだったりします。

だってみんなすごいんだもの!
女性って素敵!って思いますよ、ほんと。
このブログをはじめてから、
前よりも少しはメイクものに興味を持つようになりましたが
今までは基本、出費するなら「メイクよりもケア商品」で。
なかなかメイク方面ににまでお金が回らない状態だったんですよね。
「高級化粧品」なんていう基礎化粧品に踊らされて、
メイクものにまでお金が回らなかったっていうね。
これ使っときゃ間違いないっしょ!
高いんだから間違いないっしょ!
ってな感じで信じきって
使ってるだけで満足しちゃってた基礎化粧品・・・。
当時と比べたら、今は基礎化粧品に使ってるお金は少なくて、
「1つでウン千円とか出して買ってるものは美容液だけ」なんていう状態。
だから気持ち的にもお財布にも少し余裕が出てきたのかな、
今まで使ったことなかったものに手を出してみちゃったよ。っていう流れなわけだけど。



ハイライト買ってみました!





ハイライトって使ってますか?

わたしはハイライトは使ったことがなく。
ハイライトの効果を調べると
  • 目元の立体感を出す

  • 鼻筋に入れて鼻を高く見せる
  • 視覚的要素を利用して、
    クマを目立たなくできる

などが出てきますね。
存在自体は知らなかったわけでも興味がなかったわけでもないんだけど、
買ったことはなくて。
今回は珍しく衝動買いではなく、
ネットでいろいろ吟味して、検索して調べて、
良さそうなものを決めて買うという行動にでました。
わたし成長したっ!!
ラディアントタッチは、筆ペンタイプのハイライト。
そしてクマも隠せるっていうもの。
クマが隠せて、ハイライトとして使えるなら一石二鳥やんか!ってことで
注文して2日後、届きました!!



ラディアントタッチの使用方法

無駄にキラキラで存在感有る風貌。
2014-02-21 17.14.13 箱を開けてもキラキラというこだわり
2014-02-21 17.14.45 蓋を開けると流石にキラキラじゃないけど。
2014-02-21 17.16.02 筆が柔らかいので敏感な肌にも使えそうです。

使うときに筆先に液を滲ませて使います。
「最初は30回ほどノックボタンを押して滲ませる」とのこと。
これ、様子みながらやったほうが良さそう。
素直に書いてあるとおり30回押しちゃったら危険!
24回でこれだから。↓
2014-02-21 17.16.27 危うく垂れてしまうところだった!
あぶねーあぶねー。
では使ってみます!!




ラディアントタッチ初体験!

ハイライトとして使うってことは、ベースは完成したあとに使うってこと。
届いたのが夕方で、ちょうどだいぶ崩れてきてたところだったので
その上から使ってみることに。
よれよれになった夕方のメイクはこれ↓
2014-02-21 17.18.31 色むら出過ぎ(笑
これがどこまで復活するか!
やってみますね。

まずラディアントタッチを気になるところにのせます。
すごい絵面だけどご勘弁を。
2014-02-21 17.20.53
  1. 目の下(クマのライン)
  2. 口の周り

  3. 眉の下

にのせました。
筆先で伸ばしながら、最後は指先で軽くトントンして馴染ませます。
このとき、指で伸ばしてはダメらしい。
トントンしていきます。
するとこれ↓
2014-02-21 17.28.13
なにか気づくことありませんか?
光の当たり具合が変わるんです。
当たり前か、ハイライトなんだから(笑
3つ写真がありますが、
徐々に電気を増やしてるとかでもなんでもなくて、
全て同じ場所、同じ洗面台の電気をつけて撮りました。
写真はとくに、人の目ではなくカメラのレンズが色を識別してるので
わかりやすいですね。
ハイライト効果ってすごい。
くまに使うと、目立たなくなるのはもちろん、
クマに目が行かなくなる。
3枚目の画像でも、クマのところだけ見ると消えてるわけではないですよね。
でも全体に見たら、明らかに一枚目の画像と比べるとクマに目が行かない。
視覚的効果ってこういうことを言うんだな!と
改めて思い知らされました。
鼻が低いわたしですが、
今回初めて鼻の頭に縦にハイライトを入れてみました。
するとどうしたことでしょう。
鼻が高く見える!!


まあこれを世の男性陣は詐欺というんでしょうけどね。
(`_´)

一緒に歩くのにすっぴんは勘弁してくれと言ったり、
やったらやったで詐欺って言ったりね。
どっちかにしてくれよマジで!!
あ、ごめんなさい。興奮してしまってつい。





話が飛びまくってますが

最後に、
ハイライトは初めて使ってみたんだけど、
IKKOさんがオススメしてるだけあって、とても優秀ですね!
そしてこの筆タイプってのは、
ムラになりにくくてとても使いやすいです。
このラディアントタッチは色の種類もいくつか出てて、
わたしは日本人アジア限定色#1.5ってやつを買ってみました。
日本女性のニーズに応えたアジア限定色が登場。なんて書いてあったからついね(笑

ほかのハイライトも使ってみたい気もしないでもないけど、
ネットで買えば安く買えるし、
ラディアントタッチのいろんな色も試してみたい!
少しづつコンプしようと思います(笑





実はもう一つ欲しいモノがあって。
チークブラシ!
付属でついてるものと、専用ブラシはやっぱり全然違うっていうのを聞いて。
買いたくてうずうずしております。


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top