Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

ミネラルファンデーションは、年齢肌には向かないという話

いやー毎日暑いですね。


夏休みにかまけて、思いっきりブログもさぼり気味のわたしですが、
今日はちょっと思うことがあったので、久々に記事でも書こうかと、
毎度おなじみ超高速タイピングでカタカタやっております。


上で話した「ちょっと思うことがあって」というのは、
さっき、テレビショッピングで、
ミネラルファンデーションを取り扱ってたのを見たときの話。


「年齢肌にピッタリ!」と言ってたんですが、、、
わたしは個人的に、ミネラルファンデーションはおすすめしません。

fande
粉自体が微粒で、ピタッと吸いつくように肌にくっついて良いという人もいますが、
実はこのピッタリフィットしすぎるというのも問題で、
フィットしすぎて、隠したいはずの肌の凹凸なんかが強調されてしまいます。


若くてツルっとした肌なら、何を塗っても問題ないし、
何を使っても、ファンデーションを塗るだけで、陶器のような美肌の完成。


でも、わたしたち年齢肌の持ち主にとって
微粒子が特徴のミネラルファンデーションは、
キレイになりたいがためのファンデーションなのに、
使うことで逆に、肌のアラを助長してしまうことになりやすいんですね。

(それ以前に、ヨレやすいっていう難点がありますが)



じゃあファンデーションは何がイイのかっていうと、
それはやっぱり、クリーム系、リキッド系です。


特に肌に油分が少なくなる40代からは、
乾燥しやすいので、パウダーファンデでは、ガサガサ肌に見えがちです。


油分の分泌量も、年代で括ってしまうと若干の誤差もあったりするので、
パウダーファンデでしっくりこない人は、クリーム系、リキッド系に変えてみてください。っていうのが正しいかもしれません。




そして、リキッドやクリームなどの練り状ファンデを塗った後、
お粉をはたく人も多いと思います。


そうしている人の中で、
化粧崩れが気になって鏡を見たときに、
びっくりするほど、ほうれい線や小じわが浮き彫りになってる経験はないでしょうか。


これは、ファンデの上の粉がよれて、つくられる現象。


お粉がなければ、ファンデがヨレても、
指でなじませてしまえば、崩れたメイクも元通り。


汗をかきやすい今の時期は特に、
お粉の仕業には要注意ですね。



パウダーファンデを使ってて、ヨレが気になる人はまず、
クリームファンデやリキッドファンデに変えてみる。


それらのファンデ上にお粉を使う人で、
鏡を見たときのヨレが気になるのなら、
お粉を使うのをやめてみる。
そしてヨレたときは、指で馴染ませてみる。


これが、わたしが知る中で一番ベストなベース作り。



1度試してみてください!!




Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top