Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

肌へのビタミンC補給後の紫外線は危険?

apples-428075_640
からだにとって、肌にとって、
ビタミンCは欠かせない栄養素だってことは、
誰でも知ってる事実。


肌にとってビタミンCは、
肌老化を遅らせる意味で、強い味方です。

ビタミンCの具体的な効能を言えば、
*抗酸化力に優れているため、活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防いでくれる。
*メラニン色素を抑制、分解することでシミの予防、改善してくれる。
*ビタミンCとタンパク質と鉄によってコラーゲンの産生を促進し、肌にハリと弾力をあたえてくれる。
*抗炎作用で、ニキビの予防、症状改善してくれる。
*皮脂分泌を抑制する作用で皮脂腺が広がるのを抑え、毛穴を目立たなくしてくれる。


肌に取り入れることで、肌質問わず、たくさんの魅力的なメリットがあります。



このブログ「こすめまにあ」に集まった人たちとの共同制作として作ったこすめまにあ+も、ビタミンCを肌に届きやすくするために「ビタミンC誘導体」として配合し、
たくさんの人に使っていただいています。


こすめまにあ+に限らず、ビタミンC配合の化粧品はたくさんあるわけですが、
ビタミンCを塗った後に紫外線を浴びると、シミになりやすい、という情報が出回っていたりして、
ビタミンC系の化粧品は夜にしか使わない、という人も少なくないようです。


「ビタミンCを塗って紫外線を浴びると、シミになってしまう」という間違った説がありますが、
これは例えば、ビタミンCが豊富とされているレモンを絞って肌に直接塗った場合の話。

野菜や果物に含まれるソラレンという成分が紫外線に反応するのであって、
ビタミンC自体が、紫外線に当たってシミを作るわけではありません。


ビタミンCを肌に補給してるからといって、
紫外線を浴びてもいいというわけではありませんが、
ビタミンCを塗ることで、シミが増えるということはありませんのでご安心を。


ビタミンCを補給してるから安心!と思うのも要注意で、
せっかくビタミンC補給をしてるなら、
紫外線からも肌をしっかり守ることも大事。


そうすることで相乗効果が期待でき、
美肌に一歩近づけることは間違いありません。


冬が終わり、春になることで、
肌は紫外線が強くなるのを察知し、
自ら肌を強化しようとする時期。


肌本来の力を尊重し、
サポートするのがスキンケアの正しいカタチ。

肌に良いとされる成分を、与えれば良いというものではありません。



万人に共通するスキンケアなんてなくて、
人それぞれ、現状の肌によって
すべきスキンケアのカタチは違います。


肌は変わるものであり、育てるモノ。
それをわかっている人だけが、
美肌を育てることができる。

わたしはそう確信しています。




CHIKA




美肌を育てるサポートとして
無料メルマガ発行しています。
数年前に1週間限定で配布していた
「こすめまにあ式スキンケア」(PDF)プレゼント中!
ご登録はこちらから
http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/












Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top