Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

<検証>卵の薄皮パックで角栓退治が可能だと!?

卵の殻の薄皮でパックをすると、
角栓がごっそり取れる!という情報を得て、
これは放っておけない案件!ということで、
初体験してみました。



卵の殻膜(薄皮)ってなに?ってひとのために、
画像で説明。
↓↓ これがそうです ↓↓
IMG_0108 殻がキレイに割れるとわからないですが、ちょっとギザギザに割れたりすると
こうやって薄皮がピロって出てきたりします。
それで鼻パックしようっていう話です。


こういうのおもしろくて好き(笑)


ピロって出たところから慎重に剥がす・・
卵を3つ使ったので殻(半分)が6個できたわけだけど、
キレイに剥がせたのは1つのみ。
”慣れ”なのかな、結構難しい。


だけどキレイに剥がせたときの快感といったら、この上ない。
ほら、こんな感じ。
IMG_0109

これを鼻に貼り付けていくわけですが、、
その前に。
使用前使用後がないと、ですよね。




最近、見た目以上のザラつきが気になってて。
伝わるかな、こんな状況。
ファンデーション塗ったらザラつきが目立つんですよね。

IMG_0121

これがどうなったかっていうと。。
こちらです。

IMG_0110

見た目の変化は超微妙(w)なんだけど、ザラつきは一掃されました。

ザラつきがあると化粧ノリが悪くなる。
それが解消されそうだから、わたし的にはこの卵の薄皮パック、(まぁまぁ)満足のいく結果で終わりました。



でも調べてみたら、いろんなところにこのネタ書いてあって
ごっそり取れてびっくり!!ってことだったから期待してやってはみたけれど、
鼻パックのようにごっそり取れちゃうなんてことはなく。
だけどちゃんと、ザラつきは解消。
そしてテープのような粘着性はないので、鼻パックより刺激は弱いしね。



と、ここまで読んでいただいて「やってみたい!」という方に
卵の殻の皮パックのやり方を説明していきましょう。



卵割る前に内側になってた方(卵液がついてる方)を鼻にくっつけていくわけですが。。
わかりやすいように卵の殻少し残しておきました。
↓こういうことです。↓(殻がついてるほうを外側にするってこと)

IMG_0117

5分経つと乾いてパリパリになります。
パリパリになっていくのが肌で感じられて面白い。
完全に乾いたところで慎重に剥がして水で流しましょう。


これでザラつき解消。




うーん・・
わたしのやり方が悪くてごっそりいけなかったのかなーなんて思うところもあったりなかったり。
あなたが試したエピソード、是非コメント欄から教えてください!



但し、卵アレルギーをお持ちの方、敏感肌の方は使用できません。
ホルモンバランスの関係で肌が敏感な時期も注意してくださいね。



美肌作りのサポートメルマガを運営しています。
登録はこちらから

http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/


Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top