Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

ガーゼだけで毛穴の詰まり解消!?話題のガーゼ洗顔をやってみた

ちゃんと洗顔してるつもりでも
日頃の洗顔だけでは取りきれない汚れや角質があって、
それを取り除くためにピールやらスクラブやらパックやらに勤しむ私たち女子ですが。
なんか巷ではガーゼ洗顔なんてのが話題になってたそうで。

恥ずかしながら、つい最近知ったんですけどね(笑
ガーゼだけで毛穴の詰まりが取れるなんて
せっかく知ったので試してみました。



まず使ったガーゼはこんなの↓

gaze

ちょっと話がそれますが、うちの子3歳までよだれが凄まじくって。
市販のスタイでは即効で服まで染みる始末(◞‸◟)
冬なんてよだれで冷えてしまうし(笑
下手くそながらガーゼを10重くらいにして染みないスタイを作ってました。
その頃使ってたガーゼの余りがあった!!ってことを思い出して
物置から引っ張り出してきたのがこれ。
これたぶん、5重ガーゼ
ガーゼ洗顔では赤ちゃんを洗う時の薄いガーゼを推奨してるっぽいですが。
私は残り物の5重ガーゼを使用することに。

そして今使ってるラフィネのトライアルセットのなかの固形石鹸。
使用感普通の固形石鹸(笑
ガーゼで作った泡ネットで作った泡
比べてみました。

ネットで作った泡↓
net-awa

ガーゼで泡作成中はこんなかんじ↓
gaze-awa

ガーゼに泡がついた状態の写真じゃわかりにくかったので
ガーゼで作った泡を手に取って見たのがこれ↓
gaze-awa-2

比べるとわかると思いますが、
ネットで作った泡の方がしっかりした泡というか
濃厚でミルキーな泡というか。

良い泡という表現が合ってるのかわかりませんが、
なんにしろガーゼで泡立てたほうが良い泡ができるようですね。


ここからガーゼ洗顔が始まります!




  1. 化粧をしてる場合は、クレンジングでメイクを落とす
  2. ガーゼをお湯に付け、湿らせる
  3. ガーゼに洗顔料をのせて泡立てる
  4. 少しずつ水分量を調節しながら泡がゆるくなりすぎないように気をつける
  5. ガーゼでこすりすぎないように優しくなでるように洗う
  6. 小鼻なんかの汚れが気になるところは、人差し指をガーゼに巻きつけ、
    優しくマッサージするかんじで洗う
  7. 3分くらいマッサージする感じで洗い、よく流す



このあとに、冷水を顔に当てると毛穴が引き締まって良いです。


いつもは泡だけで洗うところというのもあって、
ガーゼとは言えど、擦ったりすれば刺激はあります
赤ちゃんを洗うように優しくなでる感じでやってみてください。

ガーゼの感覚が気持ちよくて、リラクゼーション効果もありそうですよ。


いきなり毎日やるのはおすすめしません
試しにやってみて、回数を増やす感じで様子みながらやってみてくださいね!!

そして敏感肌の方、洗顔の泡をかおに長いあいだ乗せてるとヒリヒリしてきちゃう方は
洗顔料なしでも充分効果はあるようです。
お湯に浸してやわらかいガーゼでさするようにマッサージ。
とっても気持ちよくって毛穴の汚れも浮いてくるそうです。
一度お試しあれ。




最後に今回の やってみる前、やってみたあとの写真比較はこれ。

まずガーゼ洗顔前↓↓クリックで拡大します。
2013-11-13 10.14.50

そしてガーゼ洗顔後。鼻の毛穴に注目!!↓↓クリックで拡大します。
2013-11-13 10.18.20


これはイイ。

ガーゼをもってお風呂に入れば、
蒸しタオルにして毛穴を開いて
そのあとにガーゼ洗顔をやれば完璧かもしれないですね!


できるだけお金を使わずにできる美容法はたくさんありますね。
良さそうなもの見つけたら、また試してみます!!




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ





URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top