Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

化粧品をとやかくの前に重要なもうひとつの視点

濡れたカラダを擦ると出る垢。

magnifying-glass-1019870_640
これは死んだ細胞が剥がれている証拠であり、
きちんと細胞が生まれ変わってるっていう証拠でもあります。


顔に関しては、擦っちゃあかん!と
多々言われていることでもあるので、
擦って垢を出すということはしませんが、
何もしなくても自然と下から押し出され、剥がれ落ちていきます。


カラダも顔も同じで、
肌は日々、新陳代謝を繰り返しています。


肌表面からみて、一番下(基底層)で生まれた細胞は、
日数をかけて上へと押し出され
表面まできたら垢となって剥がれていきます。


出血して痛々しいような怪我が治ったり、
夏に真っ黒になった日焼けが
いつの間にか普段通りの色に戻ったなんていうのも、
新しい細胞が押し上げられ、新しい細胞と入れ替わることが理由。


そして年齢が若いほど驚くほどの治癒力を発揮し、
年齢を重ねると治りが遅くなった、なんていうのも、
このターンオーバーが正常かどうかがミソ。


この論理からいけば、
たとえ今の現状がトラブルだらけの肌だ・・と落ち込むような状況だったとしても
そんな必要は全くなくて、
肌のキレイは取り戻すことができるはず。


だって、今表面にある肌は、生まれ変わるから。
古い細胞は、剥がれ落ちていくんだから。


生まれ変わる新しい細胞を綺麗にするためには、
日頃のケアより何より、生活習慣がモノを言います。

食事、睡眠、ストレス・・
様々な要因が、
細胞を、わたしたちのカラダを作っているわけです。


化粧品は、なにをするものなのかと言えば、
生まれる肌細胞を綺麗にするわけではなく、
生まれた細胞が肌表面に押し上げられた角質に働きかけるもの。
それ以上でも以下でもありません。


だから生活習慣というのはとても大切。
その基盤があってこその化粧品です。


化粧品がどれだけ良いものでも、
カラダを作る基礎がハチャメチャでは
肌を変えることは難しい。

言い換えれば、
化粧品の効果を高めるには
そこまでの基盤が重要ということです。


でもこう言うと、じゃあ完璧にしなきゃ!と頑張りすぎてしまう人が多いのですが、
ストイックに向き合う必要なんてなくて
できることをやるという心構えで充分です。


その意識だけで、肌は驚くほど変わります。




それに加えて、生活習慣の見直しはもちろんですが、
肌の入れ替わりのサイクル、”ターンオーバー”に目を向けて
ターンオーバーの周期を正常化すること。
これも美肌をつくることに関して言えば、とても大切な視点です。




このターンオーバー、正常であれば28日周期で生まれ変わる、なんて言われていますが
悲しいかな、年齢を重ねるにつれて周期は乱れ、遅れていきます。


ターンオーバーの周期が遅れても早くなっても肌トラブルの原因となってしまうため
正常化することがとても大切だと言えますね。




==========

美肌作りのお手伝い、無料メルマガ発行しています。
登録後、不要であればクリックで解除可能です。
興味のある方はこちらからご登録ください。

http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/


Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top