Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

要注意!保湿の本当の意味を知らないと無駄金を積むことになる!

肌の乾燥は老化の根源



何度も言ってますが、逆に言うと
保湿をしっかりしていれば、老化を遠ざけることができるということになります。
人が生きている以上、老化は当たり前の現象。



こんなおばあちゃんになれたらいいけど。

おばあちゃん / Cherrie 美桜




「自分がおばあちゃんになったら・・?」なんて想像できないけど、でもやっぱり誰でも年を重ねて行くわけで、それを防ぐことは誰にも不可能。



でも老化を遅らせることは可能
年の割に若く見られるとかね。肌年齢が若いとか。



昔の話をほじくり出して言うと、
十数年前にエステで働き、肌組織云々の勉強(美顔関連)、毛の周期などの勉強(脱毛関連)、痩せることに対しての知識(痩身関連)はそれなりに勉強し、
もう忘れかけてるけどなんとなくは覚えてたりします(笑


でももう10年以上前。
過去の栄光といえるのかはわからないけど時代は流れているわけで。
「こりゃまた勉強し直してみる必要がある!」と一念発起し、
本屋に走って手にとって見た「正しいスキンケア」を手始めに買ってみました。これ↓



素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)



このブログを介して美意識の高い方たちと少しずつ関われるようになって思ったのは
みんな美意識たけーっ!(;゚Д゚)!ってこと。
私も負けてられませんからねっ!!
頑張ってついて行かないとっ!

読んでると面白くて半日かからず読み終わってしまったけど、得たものはたくさんありました。



一回読んだだけじゃ頭に入らないのでちょいちょい読み直そうと思ってます!


この本の中にね、インパクトのある言葉があって。
それをちょっと紹介しますね。




PhoTones Works #193 / PhoTones_TAKUMA


化粧水=保湿という常識を捨てよう っていう言葉。

以前記事にもしたミスト化粧水でも触れましたが、
化粧水で潤うのはその時だけ。
一番厄介なのは化粧水だけでケアした場合、化粧水の蒸発とともに肌本来の水分も一緒に連れていってしまうということ。



でも保湿を補うのはとても大切。
この本では本来の保湿の意味をこう書かれています。


本当の保湿とは体の外から水分を取り入れるのではなく、
体の内側から湧き出る水分を肌の中で保つようサポートすることにある



こう言われるとなるほどそうだなと思いますよね。
高価な化粧水、乳液を使えば一時期の保湿とすれば長けているはず

でも外から満たすもので良いものを使っても、それを保持できなければ意味がない


肌が作り出している保湿物質
この保湿物質を蓄えることができる肌というのが潤い肌というわけです。


保湿物質がきちんと働いてさえいれば、湿度0%でも肌の水分は蒸発することがないと断言されていて
そう考えるとわたしも含め、いわゆる乾燥肌の人は
肌本来の保湿物質がきちんと働いてないということになりますよね。

その肌が作り出しているという保湿物質



これってなんのことを指すのかわかりますか?
そう、セラミドなんです。




よく聞く物質名ですよね。


このセラミド、ほんとに優秀で。




ハーバーズムーン: サンドイッチセット / akira yamada




うわーめっちゃ美味しそう!ってのは関係なくて。



セラミドは、水分をサンドイッチ状に挟み込む性質を持ってます。
そして水分を一度捕まえたら離さないという一途な子。

世の男性陣にセラミドさんの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいですねまったく!!



binta




…..あれ??






おっと。久々に話が大きくそれましたが。


繰り返しになりますがセラミドは湿度0%でも蒸発させない力を持っているんだとか。
そして気温がマイナス20度になっても凍らないっていうんだからもうね。

この本で保湿のスペシャリストと言われていますが
これは頷くしかないですね。

そこで私、「これはセラミド補給しなきゃ!」って思うにいたり、
ネットで検索開始!



肌組織に詳しい人ならもうご存知だとは思いますが、
昨今いろんな化粧品が出回っている中で、
セラミド配合と謳ってても類似品に位置づくものも数多くあるようです。



セラミドのあとに数字がついてるものが保水力に優れているセラミド



セラミドのあとにアルファベットがついているセラミドもありますが、セラミドに類似したもので、
安価なものが多く、効果が期待できないものが多いのだとか。



セラミドは化粧品の原料としては高価で、
せっかく買うのならという意味では、買うときに成分を確認してみるのも良いですね。
今度ドラッグストアで目をぎらつかせながら成分確認してこようと思います!(笑

ちょっと調べてみたら馬セラミドってやつを発見!


速攻で注文しました(笑
届いたらまた記事にしますね。



思っきり前回の馬油気に入っちゃったやつが尾を引いてる感満載ですが。


いえ、思いっきり尾を引いてますけどね。



そのへんは多めに見ていただいて
「なんか良さそうなお試しないかな~」と探してたら見つけたので即ポチ。



実際使用感とかわからないので何とも言えないですが、
気になる人は覗いてみてくださいね。


こちら↓








近いうちに届くはずなので、詳細レビューしますね!



この本で得た一番のことは、
「保湿をしっかりする」ではなく、
「保湿ができる肌にする」ってのが正解ってこと。



どれだけ高級な化粧品を外側から入れても、保湿物質が正常に機能していない場合は効果が減ってしまう。
それを知らずにパタパタと丁寧に化粧水なりを入れ込んでも一時的な効果でしかないってこと。


まずは肌本来の保湿力を高めることに意識を向け
、話はそこからだそう。
わたしにとってはかなり衝撃的でした(笑







セラミドを化粧品で補って、常に潤い肌、乾燥なんて感じない!なんてことになれたら
湿度0%のところに行って肌の乾燥を気にせず過ごすのが夢です!
いつか実現してみたい・・・。
乾燥を感じない肌、頑張って目指してみます!!




今日のネタ元はコチラ↓


私の興味にお付き合いいただけると嬉しいです。



洗顔について

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...






追伸:

前回のアンケートは馬油についてだったわけですが、
使ってる人の割合が予想以上に多くて「さすがだな~」と思いました^^;



あれから私、毎日馬油使ってます♪



瓶から出しにくいなぁと思うことはあるけど、日々効果を実感しています♪

オススメ情報も頂いたので、今のがなくなったら液状を試してみたいなーと。

油なのに、時間が経つと肌になじむ感じがすごく不思議。
でもそれが馬油と人の皮脂の性質が近いという証拠。
これはもうリピート確定すぎるほどです(笑



良さを知ってるけど使ってないあなた!
非常に勿体無いですよ!なんて偉そうに言えるアレでもないけど(笑



高いものではないので興味ある人はぜひ、手にとって試してみて感想聞かせてくれたら嬉しいです。
 超オススメ!!!ドラッグストアにも売ってるソンバーユが素晴らしい!



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top