Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

<肌に与える影響>ベタベタ汗とサラサラ汗の違い


lime-319950_640


以前、

人の肌は弱酸性に保たれる性質があり、
洗顔料を使って一時的に変化しても
時間が経てば弱酸性に戻るから
洗顔料に弱酸性を求める必要はないとお話しました。


弱酸性について



真夏のような常に汗を書いてしまう時期というのは
肌は、どうしても アルカリ性 に傾きます。


そのせいで、普段は肌トラブルにそこまで悩まされないけれど
夏になるとニキビやくすみ、乾燥などに悩まされるようになる、という方も少なくありません。




エアコンで温度調整がしやすい今の時代は、
汗をかかない生活をしている人が多いため、
汗の質もベタベタしている傾向があります。




ベタベタ汗は汗腺の働きが鈍っている証拠。





そしてこの汗は、サラサラの汗よりpHが高い傾向があるので
肌トラブルを起こしやすくなると言われています。




汗をかくのは、メイクが落ちる原因になったり
汗かきというのは女性にとって、イメージ的に嫌なものであることは事実ですが。。


汗を生活を繰り返していると、
夏限定トラブル肌を作ってしまう原因にもなります。





普段から運動などで汗をかく習慣がある人は
かく汗もサラサラで、汗をかいてもベタベタしないはず。




あなたの汗はどうですか?




サラサラの汗の場合は
拭き取るだけで良いわけですが
ベタベタ汗はそのままにしておくと
かゆみを伴う場合もありますので
できれば洗い流すなどの処置ができるのが理想的です。



とはいってもなかなかそこまでできないのが現実だと思うので
サラサラ汗がかけるよう、
日頃から汗をかく生活を心がけ
鈍った汗腺を活発にしておくことが大切ですね。






CHIKA








Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top