Read Article
【こすめまにあ的ポリシー】

キレイを創るのに必要なのは、キレイを愛すことだけ。
わたしが見つけたキレイの本質、嘘偽りなくあなたにお届けします。


こすめまにあ監修美容液、好評発売中!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_16-3-1_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_10-7-9_No-00
SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-45-25_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-37-40_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-14_9-29-57_No-00

美肌=健康な肌。バリア機能を高めることが最大の鍵!




今ではテレビや店頭での広告以外に、
ネットでの広告も、よく見かけるようになりました。

AI_IMG_7769500
実際に手にとって使った人の声なども
手軽に知ることができる環境が整っているため
たくさんの真新しい化粧品をチェックすることも容易になりましたね。

新しい化粧品を買うときには、
チェックしている人は多いはず。

SnapCrab_NoName_2015-3-27_20-40-30_No-00
出典:@cosme




CMひとつとってみてもよくある言葉として

”浸透”

というものがあります。


【 浸透 】と聞けば、良さそう!と思えてくるし
今の肌の悩みをなんとかしてくれるかもしれない、と期待させてくれる魔法の言葉ですね。


よくある宣伝文句としてよくある、
”驚きの浸透力”という言葉。




テレビのCMであっても、そして新聞の広告であっても、
ネット上にある広告であってもそうですが、
必ずよく見ないとわからないような小さい文字で

※浸透するのは角質層までです。

なんていう注意書きがあったりするのを
目にしたことはないでしょうか。



この注意書きがない場合、薬事法に引っかかるため、販売することができません。




薬事法というのは、
化粧品などの品質、有効性、安全性の確保等を目的とする法律なわけですが、
浸透するのは角質層まで、という注意書きがないといけないということは、
薬事法という法律で、角質層以上の浸透は安全ではない、と定義されているということになります。


裏を返せば、こうなります。
化粧品成分を肌内部に浸透させることで、安全が保証できなくなる、ということ。




化粧品には浸透させるための成分がたくさんあります。
今日はその辺りをお話していきますね。





今この記事を読んでいるあなたも
美肌を目指してキレイになるために
自分にあった基礎化粧品を探し求めていることだと思います。

shutterstock_157866380

わたしが運営しているメルマガでも、
特典として化粧品解析をさせていただいておりますが、
今の化粧品が本当に肌に合っているのか、疑問を感じている方も少なくありません。


”美肌”というのは、いわば 健康な肌 のことです。


健康な肌を創るためには、バリア機能を強化する必要があります。


バリア機能という言葉をよく聞くかと思いますが、
バリア機能は、日々のお手入れで使う化粧品によって
気づかないうちに壊されているという事実があることを知っておいてください。


これは化粧品成分を肌に浸透させるために使う浸透剤、
名前を変えて言うと合成界面活性剤の存在が原因です。


合成界面活性剤は、油分と水分を混ぜ合わせるためには欠かせないものでもありますが、
入っているか否かよりも、その 配合量が問題 です。


合成界面活性剤は絶対にだめだ!と思っている方も多く、
合成界面活性剤フリーなんていう言葉を頼りに化粧品選びをしている方も少なくありません。


だけど化粧品は油分と水分の両方で成り立っているものが多いのはご存知の通り。



水と油が混ぜられなければ、水と油は分離し、
化粧品会社にクレーム、なんてこともあリえる話なわけです。



成分の効果を出すためには、肌のバリア機能を壊して浸透させなければいけません。


もう一度言います。


浸透させるためには、バリア機能を壊さなければいけない、ということです。



バリア機能とは

  • 外界からの異物侵入を防ぐ
  • 体内から流出させないこと



これらの機能が壊されることで
現代の敏感肌を作る要因となっていることは否めない事実。

洗顔フォームも使えないほどにバリア機能が崩壊している方もいるほどです。




化粧品業界は広告も派手なものが多いため、目立っている割に、
その闇の部分を知る術がありません。

化粧品をつくることになって初めて知った部分は数知れずあります。



個人的な意見としては、合成界面活性剤を悪と決めるのも、
かと言って全く気にしない、というのも問題だということ。



だからこそ、化粧品の配合成分を知る、化粧品メーカーの思惑を知ることは
とても大きな意味があるとわたしは思っています。





あなたの肌を創るのは、化粧品ではなくあなた自身。

数年後、何十年後のあなたの肌は、誰でもないあなただけの肌のはずです。


それなのに、イメージだけで化粧品を選ぶというのは
ある意味、白か黒かの”賭け”に値すると思います。





今回、化粧品を作るに当たり、様々なことを学びました。
良いことも悪いことも、びっくりするようなこともありました。


そんな経験を経た上で、
少しでもあなたの美肌作りのお手伝いができるよう、
今後共情報発信を続けてまいります。



今後共よろしくお願いします!



=================================


PS: 「美素肌作りのお手伝い」ということで
メルマガ発行しています。


メルマガ読者の方にのみ、
化粧品解析(1商品)プレゼント。



興味のある方はこちらからご登録ください。

http://cosme-review.com/url/lnk/blmm/


====================================




Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top